【認定取消】伊舎堂の3本ガジュマル (Ishadou no 3-bon Gajumaru/Three Banyan Trees of Ishadou Settlement)

【認定取消】伊舎堂の3本ガジュマル (Ishadou no 3-bon Gajumaru/Three Banyan Trees of Ishadou Settlement)

伊舎堂の集落は、かつて中城城趾の近くにあり、現在の地に移住するときに最初に移り住んだ3組の夫婦が、無事に移住できたことを記念して植栽したと言われている。現存するガジュマルは戦後植え替えたもので、3代目であるが、3本仲良く並んでいる姿はとても印象的である。

 

 

 

 

 

The Ishadou settlement used to be located close to the site of Nakagusuku Castle. It is said the first three married couples who migrated to the current Ishadou settlement planted three gajumaru to commemorate their safe migration. Though the current trees were planted for the third time after the war, the appearance of three trees lined together in friendship still leaves a strong impression.

認定番号078【認定取消】
認定年度平成18年度
樹種ガジュマル
樹高5m・6m・7m
幹周2.4m・2.1m・2.9m
推定樹齢60年
所在地中城村字伊舎堂194
緯度・経度26.2745957_127.801700
所有者伊舎堂自治会
その他■村指定史跡■
「伊舎堂の3本ガジュマル」平成9年3月7日指定

平成27年から28年頃に3本のうち1本に南根腐病が見つかり、枝を伐採したり、保全対策を行いましたがその後、令和元年に3本ともに南根腐病が広がったため、伐採することになり、令和2年に名木の認定を取り消しすることになりました。